ブログ

存在を認めること





存在を認めるということ





 

おたまです。

最近は、日々、畑と向き合い続けています。

ありがとう農法®を本格的にはじめてから。。

うちの畑やうちの家族、自分自身に
いろいろな気づきがやってきています。

毎日がインスピレーションの連続で、
動物や植物や大地がいろんなことを教えてくれます。

それは、新しいことでもなんでもなくて、
すでに僕の中にある要素を思い出させてくれている

そんな感じがします。

昨日もおもしろいことがありました。

最近、雨が多くて、
なかなかトラクター仕事ができなくて、
雨の合間にやってるもんで、

先日、耕したすぐに大雨が降ったおかげで、
少しだけ、畑で土が流れました。


 

水は上から下に流れるのはあたりまえなんで、
うちの畑は斜面になってるから

自然の摂理やなーーと想いながら、
土の流れを観察してると

植えたばかりのとうもろこしが
1株だけ流されてました。。。

1株だけでよかったーって想って
ふと横の株を見ると。。。


 

カラスがちょっと食べてました。。。。

流された株の隣近所2株だけ。。

これってもしかして。。。

「この株も流されるから
食べてもいいじゃーーんカァー」って感じですか??

カラスさん!あんた。なかなか、かわいいことしますね笑

カラスの意志を感じたと同時に、
流された株のすぐ隣だったことが
なんか、カラスも、僕たちが一所懸命になって
作物と向き合ってる気持ちわかってんなーって

なんか認めてもらえたような気がして、ちょっとうれしかったんです。


 

おもしろいことは、さらにさらに大物の鹿さんへと続きました。
鹿さんとは、長年、やりとりをしてきました。

耕せにっぽんのときに、畑全面にネットを張ったり、
中村文昭さんの講演をかけつづけたりと
いろんなことをやってきましたが、

今年は、

「地球に生命を輝かせるために協力しよう」って交渉をしています。

交渉をはじめて変化がありました。。。

今までの鹿さん、いつもいつも僕たちが
植え付けした夜には、かならず偵察にきて、
植えたばかりの株を踏み散らかしてました。。。

でも、あることに気がつきました。

植えたあとの目印に置いておいた種の袋に目がけてきてること


もしかして。。。お腹が減ってるだけなのかな?

うちの近所は去年から伐採があったこともあって、
鹿さんの住処がなくなってしまった。

なんか助けてほしそうな想念を感じた気がした

しかも、どこかで感じたことのある感覚。。

それは、僕が中学や高校のときに、
いじめられてた時に感じた感覚でした。

鹿さんは、ある意味、
いじめにあってしまったようなもんかもしれん

住処を奪われ、ゴハンがなくって
畑に出れば、ハンターに撃たれる。。。

草がめっちゃ生えてて、気持ちよい
いい天気だファームの畑に来たら、

おたまがすごい形相で、軽トラで追いかけてくる笑

エネルギーとか陰陽とか言いながら、
わかったフリをおたまが言いやがる。。。笑

そりゃ、来るなって言っても何回も来たくなるよな。

存在を認めてほしかったんや。

僕がいじめられてたとき、
わざわざ注目浴びる様なことしたことと同じや。

そして、わかったフリされるのが
一番イヤやった。

話も聞かずに、存在も認めてもないのに、

「お前の気持ちはよくわかる」って

続く言葉は決まってた。

「だけどな。。。こうしろ、あーしろ」

に決まってた。

でも、あのとき、めっちゃ嬉しかったのは、

励ましでもなんでもなくて、

なんか、存在を認めてくれること
ただただ、それだけやったかもしれへん。

なので、僕は、
鹿さんと交渉に入った。

言葉が通じないのはわかってるけれど、

「伝える」という行動を始めた。

なぜなら、そこに、鹿がいるから。

伝え始めてから、
鹿さんは畝を踏んでいない。
踏まないどころか、

「踏まないで」と伝えた場所の手前で、
Uターンして帰っている。

互いに生命力を認めあえたときに
カタチを超えて、地球での役割を果たせるのかもしれない。

いじめられたことが、活かされて、
こうして、今があることに、

ありがとうを言いたい。

 


 

下まで読んでくれてありがとうございます

おたま

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【今日はいい天気だFARMのイベント・出店情報】

◎6/18 11:00〜15:00 ミルキーベルサーモンパーク店(千歳)出店

◎7/15 ドキュメンタリー上映&おたまお話会(場所未定)

◎8/5 大地とLovemeフェスティバル出店(兵庫県淡路島ラウーベ)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

HOME > ブログ