ブログ

今日はいい天気だホーリーバジルストーリー#2





【自分のため】が始まりだった





今日はいい天気だFARMおたまです。

ホーリーバジルストーリーを綴って行くと書いてから
1ヶ月が経ってしまいました

今日はいい天気だホーリーバジルストーリー



みなさん、お元気ですか?

大丸出店を終え、いろんな場所へ持って行ったり、
たくさんの人が言葉と想いで伝えて頂けるおかげで、

今日はいい天気だFARMのホーリーバジルも
日本各地へお届け出来るようになってきましたーーーー!

本当にありがとうございます!

感謝です。

 

最近、よく聴かれるのは、

「どうして、ホーリーバジルを作っているの?」

 

なので、
今日は、そこを少し、ブログに書きたいなって想います。

 

なんで作ってるのかっていうのを、
一言で言うと、

 

「自分のためです。」

 

僕は、青春時代にあんまりいい思い出がなくて。。。

特に、中学や高校は、いじめられてて、
友達もそんなにいませんでした。

そのくせ、いじめもしてました

ちょっと強いあいつにいじめられるから、
ちょっと弱そうなあいつを腹いせに。。。

そんな感じかな。。

大人になって、
戦争と同じだなって感じることが
たくさん、あって、

「僕は戦争に加担しているんだな」

って感じました。

僕は誰かを否定しなければ、
自分の喜びが満たされない

そんな風になってしまったことに
いらだっていました。

どうしてこんなことが起きるのか。。。

僕には、いつの頃からか、

漠然とした、寂しさがありました。
理由はどこから来るのかわからんけど、

満たされない寂しさがありました。

(細かなおたまストーリーは、個人ブログで書いて行きます)
http://www.otamacompany.com/blog/

そんな満たされない寂しさを埋めてくれたのが。。

僕の大好きな愛してやまない


 

ホーリーバジル女王さまですーーーー

 

ホーリーバジルとの出会いは、
2011年3月でした。

3月11日の大震災で
東京にいた僕は、帰宅難民になって、
コンビニでご飯を買いたくて、
行列に並んだ時、

中学や高校のときに感じた
漠然とした寂しさを思い出しました

「いつ、死んでしまうのか、わからない。」

それなのに。。。

僕は、自分のことをいつ大切にするの?って、

いつ自分を愛する時間を作ってあげるの?って、

いったい、いつになったら、
僕は僕をみつけてくれるんやーー

って、心が叫んでるようやった。

そう想っていた次の日に、
あるオーガニックショップで
ホーリーバジルのタネと出逢いました。

ちょうど、原子力発電所が爆発した日。

書いてあった効能にも、
もちろん、惹かれたんですけど、

一番の理由は、、、
僕は、これを自分のために作りたい!
この漠然とした寂しさを埋めれるかもしれない

でした。

それから、2008年から3年間、
農業をしてた北海道に戻り

ホーリーバジルの種を
一粒一粒、丁寧に蒔きました。

自分への励ましも込めて、

愛やでー愛やでーって言いながら。。。


育ったホーリーバジルに、
僕はメロメロになりました。

大地に立って、
ホーリーバジルと触れ合っていると、
あの漠然とした寂しさがなくなっていくことに気がついて、

よく畑で寝てました。。。笑

ホーリーバジルは無条件で、
どんな人であるとか比較もなしにして、

僕のことを愛してくれた気がしました。

これを伝えたい。
もしかしたら、僕の苦しみは、
自分だけが感じているものではないかもしれない。


こうして、ホーリーバジルの栽培が始まりました。

今日はここまでー

ホーリーバジルに出逢ってくれたみなさま

愛と喜びで生きましょー!

それではーーーー

HOME > ブログ